業者から購入するメリットを把握しておく

クレーン付きトラックの中古購入のメリットやデメリット

建築現場や工事現場での作業の際クレーン付きトラックを使用します。しかし何らかの不都合やトラブルにより買い替える機会がないとは限りません。クレーン付きトラックを買い替える際、新品の購入か中古の購入かを考える方もおられるでしょう。今回は中古購入のメリット、デメリットを紹介します。
まず、クレーン付きトラックの値段は新車の場合2000万円以上かかってしまいます。それが、中古の場合はその7分の1程度の値段で購入できます。また納車もとても早く、新車の場合は数ヶ月以上かかってしまいます。それが中古の場合は1週間で納車できます。安い値段で購入でき、さらにすぐに自分の手元に来るのは嬉しいですね。それだけでなく、例えば以前使っていたものと同じ型番のものが欲しいという場合、新車の場合はすでに製造中止している場合がほとんどです。それが中古の場合はまだ販売されている場合があるメリットもあります。
デメリットは、他の中古商品同様に使用感があるのと、故障のリスクが新品のものよりも高い事でしょう。しかし、中古車でも専門業者なら整備、点検、クリーニングを徹底しており、アフターケアも多く安心して使用できます。クレーン付きトラックを購入する場合、新品も魅力的ですが中古も悪くないのです。

クレーン付きトラックを中古で購入するメリットは?

近年、中古トラックの市場ニーズも高まっており、新車で購入するよりも価格が抑えられるといったメリットがあります。しかし、トラックの中にはクレーン付きトラック(いわゆるユニック車)というものがあります。中古販売されるトラックにクレーンを後付けすれば投資費用が抑えられると考えることがあります。
確かに中古トラックの専門業者から購入する際、トラック自体の車体価格は抑えられます。しかし、クレーン追加する費用は別途掛かり、トラック自体の構造変更に準ずる申請が必要になります。中古トラックにクレーンを追加することはトラック自体の構造変更に該当しないものの、積載量に影響が生じます。結果として構造変更に準ずる形となり費用が発生してしまいます。
そのためクレーン付きトラックについては、中古トラックに追加敷設するのではなく、最初から付帯するものを購入するのがおすすめです。費用の出費だけでなく、手続きに掛かる労務費用も抑えられ、目に見え難い費用が抑えられます。一度、変更申請されたトラックは廃車になるまで適用されるため、購入費用だけでなく、手間も削減したい方は中古トラック専門業者を活用するのがおすすめです。日本全国の中古トラック専門業者からお眼鏡にかなったものを購入可能です。

contents

安全性を第一にしてクレーン付きトラック選びを行う

中古のクレーン付きトラックはエンジンチェックが肝心! 中古トラックは、購入費用や納期が短縮されるなどのメリットがあります。特にクレーン付きトラックの場合、荷台にクレーンを設置する…

メンテナンスが行われているかや行えるかも大事

中古のクレーン付きトラックを購入は購入先が修理整備可能か重要 クレーン付きトラックは、物流業や建設業において大きな力を発揮します。さらに安全性や緊急性を要する業務においても重要視…

中古トラックだからこそ購入の際は整備士によるチェックが重要

ネットで検索しても見つからない!そんな時は専門業者に相談を 今ではインターネットを利用して中古の商業用トラックを見つけることが可能です。中古トラックの専門業者の多くが、インターネ…

業者から購入するメリットを把握しておく

クレーン付きトラックの中古購入のメリットやデメリット 建築現場や工事現場での作業の際クレーン付きトラックを使用します。しかし何らかの不都合やトラブルにより買い替える機会がないとは…

what's new

2018/05/17
業者から購入するメリットを把握しておく
2018/05/17
メンテナンスが行われているかや行えるかも大事
2018/05/17
安全性を第一にしてクレーン付きトラック選びを行う
2018/05/17
中古トラックだからこそ購入の際は整備士によるチェックが重要
TOP